ペット保険が便利

ペット保険が便利

2016.10.20
/ / /
Comments Closed

大切なペット、家族の一員として可愛がっているご家族が多くなっています。一人暮らしされている方も、最近はペットOKの賃貸物件等も多くなり、一人で暮らすのではなく愛するペットと共に暮らせる生活を楽しまれています。

人が病気になった時、怪我をした時など病院にかかります。日本は公的保険がありますので、通常医療費の3割を負担すればいいので、それほど窓口で高額な費用を払うという事はありません。

しかしペットの場合、公的保険などが存在していないため、医療費は実費となります。多くのご家族、また個人の方がペットを飼われていて人と同じように食事をさせたり、可愛いからとおやつをたくさん上げてしまい、肥満状態になり、人間同様、糖尿病や腎臓、肝臓などに疾患を持っているペットも多く、その費用は膨大です。

全額負担となるので、毎回万単位のお金を支払って治療を続けているというペットも少なくありません。そこで、多くの方が加入されているのが、ペット保険です。ペット保険に加入すると、保険によって違いがありますが、医療費の6割くらいから7割くらいを保障してくれるため、実費支払が少なくなるのです。

ペット保険証があり、病院によってはその保険証を提示する事で、申請などをせず窓口で実費分だけを支払えばいいという場合もありますし、窓口で全額支払っておいて申請によって後から戻ってくるという事もあります。

ペット保険への加入が多くなっている背景には様々な理由があります。当サイトはペット保険への加入が多くなっている理由を探ってみました。

Comments are closed.