医療費はこんなにかかる

医療費はこんなにかかる

2016.11.02
/ / /
Comments Closed

ペット保険に加入しようと考えた方にその理由を聞いてみると、友人のワンちゃんが病気になり、手術に高額な医療費がかかり、これは入っておかないと・・と思ったとか、怪我をしてしまい緊急手術と入院でびっくりするくらい医療費がかかったという話を聞いてペット保険への加入を考えたといいます。多くの方が、ペットの医療に関する費用の負担を考慮して、ペット保険に加入されているのです。

では一般的にペットが病院にかかるとどのくらいの費用がかかるのかというと、骨折して手術、入院が必要となると15万円程度かかります。誤飲などをして処置をした場合でも4万円以上かかります。猫に多い腎臓系の病気になって病院に通うと10万円以上かかる事もありますし、最近多くなっている犬、猫のがん治療、入院、手術、通院などを含めるといずれの部位も、20万円位かかっています。

こうしてみるとやはり大きな費用がかかるという事がわかります。ペット保険はこうしたペットの医療費を保障してくれるものです。ペットが病気になり医療費が高いから治療が出来ないという事がないように、飼い主さんたちはみなさん、ペット保険への加入を考慮されるのです。万が一、という事を考えるのも、飼い主としての務めです。

Comments are closed.